日本演劇教育連盟

 

  日本演劇教育連盟(略称「演教連」)は、1937年、日本学校劇連盟の名で
設立されました。太平洋戦争中の休止期間を経て、1949年に再建、1959年に
現在の名称に改められて、今日に至っています。

演教連は、演劇の創造と鑑賞をとおして、あるいはまた、演劇的な発想や
方法を教育の場に生かし、授業や学級の活動、集会や行事などの
活動を活性化させることをとおして、子どもの発達と人間性の形成を
めざす教育研究団体です。

 劇を中心に、さまざまな身体表現・音声表現の活動を、教育全体を
貫く大きなテーマにしたいと願う人たちによってつくられていますが、
現在は学校の教員のほかに、保育者、児童館・学童クラブの指導者、
研究者、演劇専門家、学生、演劇鑑賞団体の会員、地域演劇サークルの
メンバー、公立文化施設の職員など、子どもと文化と演劇に関心の
ある多様な立場の人たちによって構成されています。

それは、子どもの表現活動(劇をはじめ、声とことば・からだによる)を
活発にし、表現とコミュニケーションそこから生まれる感動の共有を創り出す
ことが、今日では学校教育のなかにとどまらず地域社会においても、
たいへん切実に求められていることのあらわれでもあります。

そこで、劇づくりや演劇鑑賞の場、教員あるいは指導するおとな自身の
表現力を磨く機会を設けて、それの具体的な展開を図っています。

 

入会のご案内

活動は、主に会費から賄われています。

会員には、次の特典があります。

機関誌「演劇と教育」の送付
全劇研・セミナー等の参加費割引
演教連編集図書の割引購入の案内
講座などの地域開催に講師紹介、誌面での宣伝等の援助 
観劇料金割引の案内
事務局だより「おしゃべりつうしん」の送付

        会費は、年間13,200円。個人の他、サークル・団体でも入会できます。
      家族会員1,200円です。機関誌の送付だけがありません。

   入会ご希望の方は こちらから

 

       日本演劇教育連盟所在地
          〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-54-5第一田村ビル3F
                 電話 03−3983−6780    FAX 03−3983−6788
                 メール enkyoren@cronos.ocn.ne.jp