「斉藤俊雄に脚本創作を学ぶ会」のご案内

             2014.8.22 日本演劇教育連盟(演教連)

                        研究部 担当:小山内徳夫

 

演教連では、研究部が中心となり、「こどもが上演するための脚本募集」を行っております。
しかし、中学校現場からの応募は、まだまだ十分とは言えないのが現状です。

そこで、対象を、「主に中学生が上演するための脚本創作」を考えている方々のために

標記の会を、下記のように開きたいと考えています。

場所の関係で、少人数しか参加して頂けませんが、関心のある方は、9月15日までに、是非ご連絡ください。

 

会の内容

1. 名称を「斉藤俊雄に脚本創作を学ぶ会」略称「2コイン の会」として、演教連事務所(JR山手線・大塚駅 下車2分)で実施する。

2. 定員を10人程度とし、応募状況(10人を大きく超えた時)によっては、事務所以外の場所(有料の会場)も検討する。

3. 対象は、原則として中学校教員または、中学校演劇部外部指導員を優先するが、応募状況によっては中学校以外の教員等からも募集する。

4. 参加費用は、各回、1000円(2コイン)とする。参加費には、飲み物(お茶・コーヒー)代と茶菓子代、資料代を含む。

5. 実施は、2014年9月20日(土曜日)午後3時〜5時30分を第1回目とし、原則として二ヶ月に1回開催し合計5回を持って1クール(1年間)とする。また、2クール目以降についても継続を予定する。(原則として、土曜日の午後3時〜5時30分とし、2回目以降の日程は前の会の終了時に決定する。)

6. 参加者は、原則として通年参加とするが、欠席などで余裕が生じた場合は、調整の上特別参加を認める場合もある。(要相談)

7. 募集は、口頭・機関誌・メルマガ等で行い、担当者メール(norio_osanaiyahoo.co.jp)

にて集約、調整する。状況については、9月15日頃までに本人に連絡をする。

8.謝礼と、飲み物や茶菓子代等の必要経費を差し引いた残金は連盟の収入とさせていただきます。

 

※希望する方、関心のある方は、まずメールを!!